So-net無料ブログ作成
検索選択
映画・海外ドラマ・読書 ブログトップ
前の10件 | -

教室に置きたい本 [映画・海外ドラマ・読書]

文学作品をほとんど読まないで育ってしまった私。
下の本も昔買って挑戦したこともあったけど、途中で挫折。
試しに何冊か買って読んでみたけれど面白い。
あらすじをだいたい理解してから小説に戻るのもありかなとも思う。
たかが漫画、されど漫画。



罪と罰 (まんがで読破)

罪と罰 (まんがで読破)





論語 (まんがで読破)

論語 (まんがで読破)

  • 作者: バラエティアートワークス
  • 出版社/メーカー: イーストプレス
  • 発売日: 2010/02/28
  • メディア: 文庫




カラマーゾフの兄弟―まんがで読破

カラマーゾフの兄弟―まんがで読破

  • 作者: ドストエフスキー
  • 出版社/メーカー: イーストプレス
  • 発売日: 2008/01
  • メディア: 文庫




蟹工船 (まんがで読破)

蟹工船 (まんがで読破)

  • 作者: 小林 多喜二
  • 出版社/メーカー: イーストプレス
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 文庫




武士道 (まんがで読破)

武士道 (まんがで読破)

  • 作者: 新渡戸 稲造
  • 出版社/メーカー: イーストプレス
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 文庫




学問のすすめ (まんがで読破)

学問のすすめ (まんがで読破)

  • 作者: 福沢 諭吉
  • 出版社/メーカー: イーストプレス
  • 発売日: 2008/03
  • メディア: 文庫




阿Q正伝 (まんがで読破)

阿Q正伝 (まんがで読破)

  • 作者: 魯 迅
  • 出版社/メーカー: イーストプレス
  • 発売日: 2009/03/31
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年度、締めの2冊 [映画・海外ドラマ・読書]

よくわかる!短期療法ガイドブック

よくわかる!短期療法ガイドブック

弁証法はどういう科学か (講談社現代新書 (159))

弁証法はどういう科学か (講談社現代新書 (159))

  • 作者: 三浦 つとむ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1969/09
  • メディア: 新書


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HEROES [映画・海外ドラマ・読書]

久々のヒットだぁ。
やっぱり、マシオカさんの存在が大きいかなぁ。身近に感じるもん。
必見です。

HEROES / ヒーローズ Vol.1

HEROES / ヒーローズ Vol.1


HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 1

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2008/03/20
  • メディア: DVD


HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 2

HEROES / ヒーローズ DVD-BOX 2

  • 出版社/メーカー: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日: 2008/05/15
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あと1週間でもう2冊!! [映画・海外ドラマ・読書]

昨日、NHKで見た。
ドラマ的にはちょっと微妙ではあったけど、岸谷さんはバスケが超上手くてびっくりした。

ファイブ (幻冬舎文庫 ひ 4-2)

ファイブ (幻冬舎文庫 ひ 4-2)


正寿先生のHPから。
興味があるから読んでみます。

仕事の哲学 (ドラッカー名言集)

仕事の哲学 (ドラッカー名言集)

  • 作者: P・F・ドラッカー
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2003/08/01
  • メディア: 単行本


にほんブログ村 教育ブログへ

頑張らないけど、あきらめない。
あきらめないけど、こだわらない。
自分を磨き続けることを忘れない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『魔法のように片づく!見つかる!超ファイルの技術』 [映画・海外ドラマ・読書]

年度末から収納やらファイリングのホームページを色々と探していた。
アマゾンでも本を探したけど、とりあえずこの本でやってみることにした。

魔法のように片づく!見つかる!超ファイルの技術

魔法のように片づく!見つかる!超ファイルの技術


何かの本で、要らない大封筒に仕分けたプリントを入れていくというやり方を見たことがあって、試したことがあった。
でも続けられずにいた。
今回この本を読んで、できそうな感じがしてアパートにあったプリントの山で試してみた。
ゴミが段ボール1箱、封筒の段ボールが1箱。あっという間に仕分けができた。
しかも、欲しいプリントがどこにあるかだいたい分かっているのが嬉しい。
職員室も同じようにやってみようと思っている。

「全ての情報のうち、自分にとって本当に有用な情報は20%
 その20%の情報で、自分の知的生産の80%を生み出すことができる」

その通りだと思う。
捨てることをベースにして片付けの意識を持ち続けていきます。

<追記>
ダラダラと長時間仕事をしていても、集中できているのは2割だけ
その2割の時間で、やるべき仕事の8割をやっている

そう言い換えてみると、集中力が続く朝早起きして仕事をするのは正解ではないかとオレは思いました。
夕方も短時間で仕事をする時間を確保できれば完璧だろうな。

<参考サイト>
(All About 収納)http://allabout.co.jp/family/storage/


にほんブログ村 教育ブログへ

頑張らないけど、あきらめない。
あきらめないけど、こだわらない。
自分を磨き続けることを忘れない。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏休みの課題図書 [映画・海外ドラマ・読書]

一週間に2冊本を読む!!と無謀な目標を立ててみた。
頑張ってみます。


「教育改革」はなぜ失敗するのか 現場からの問題提起と真の改革プラン

「教育改革」はなぜ失敗するのか 現場からの問題提起と真の改革プラン

  • 作者: 以倉 孝憲
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2007/07/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


学校嫌い 江川達也×山田玲司

学校嫌い 江川達也×山田玲司

  • 作者: 江川 達也/山田 玲司
  • 出版社/メーカー: 一迅社
  • 発売日: 2007/07/26
  • メディア: 単行本


悲鳴をあげる学校―親の“イチャモン”から“結びあい”へ

悲鳴をあげる学校―親の“イチャモン”から“結びあい”へ

  • 作者: 小野田 正利
  • 出版社/メーカー: 旬報社
  • 発売日: 2006/12
  • メディア: 単行本


にほんブログ村 教育ブログへ

頑張らないけど、あきらめない。
あきらめないけど、こだわらない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あと1週間! [映画・海外ドラマ・読書]

木曜日まで三者面談、土曜日から夏休みです。
土日でリフレッシュしました。もう一踏ん張り頑張ります。

いじめの終わるとき

いじめの終わるとき



にほんブログ村 教育ブログへ

頑張らないけど、あきらめない。
あきらめないけど、こだわらない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

合宿中に思ったこと [映画・海外ドラマ・読書]

今回の県大会、2泊で参加だった。その間で心理書を一冊読み終えた。
暇な時間を見つけては本を開いていたが、それだけではない気がする。
家に帰ってくると色々と誘惑が多い。スカパーもあればゲームもある。
やらなければならないことも多い。家では仕事はしない主義だが、一人暮らしだから掃除等々とても気になる(気になったからといって片付ける訳ではないが・・・・)
集中した状態で読書ができる環境っていいなぁと思った。買っても読み切れない状態が続いているからなぁ。
どうすればそういう状況を作り出せるか考えてみようっと。

一番簡単な方法は結婚か!?
なーんて

にほんブログ村 教育ブログへ

頑張らないけど、あきらめない。
あきらめないけど、こだわらない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「父親たちの星条旗」は見た方がいいです [映画・海外ドラマ・読書]

7時半起床。
そういえば、ボウケンジャーカブトをオンタイムで見たのは何週間ぶりだろう・・・。
その後、学校に行って提出されたノートのチェック。昼から映画

さて、「父親たちの星条旗」を見てきたわけですが、絶対に見るべきだと思います。
グロい部分があって、学校では見せられないのが残念なほど、いろいろなことが分かる映画です。
(映画としての出来は専門家でないので言うつもりはありません)
小6の冬休み、あるテレビ局主催の「少年の船」に乗ってグアムまで船旅をしました。
その時に強烈な印象があるのが「硫黄島」。
ただ近くを通過して、遠目で見ただけだったけど、すごく印象に残っています。

今日の思ったことを思い出せる限りで書くと
・日本は戦争で一方的に負けていたわけではない
・戦争は残酷である
アメリカも戦争に対して極限の状況までいっていた
・人間は冷酷な生き物だ

大学の時に、アフガニスタンの戦争の写真を使ったアニマシオンを見た。
いつか絶対に自分のクラスであの授業をしたいと考えていた。
今日のエンドロールの写真だけでもクラスで見せて、何かを考えさせたいと思った。

それにしても・・・
オレは社会の時間で何を勉強してきたんだろう。
習った歴史にはもっともっと奥深さがあって、もっともっとおもしろいはずなのに。
そのことを知るためにも、この映画はとても有効だと思った。

もう一回見たい。ちょっとグロいから映画館じゃなくてもいいや。
DVDも欲しい。
2作目も楽しみだ!

硫黄島の星条旗

硫黄島の星条旗

  • 作者: ジェイムズ ブラッドリー, ロン パワーズ
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2002/02
  • メディア: 文庫



にほんブログ村 教育ブログへ

頑張らない。けど、あきらめない。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

指導案が進まない・・・ 24〜シーズン2 [映画・海外ドラマ・読書]

昨日はバスケ観戦を挟んで、スカパーで録り貯めていた24の2シーズンを14話連続で見た。
そんなことしてるから、指導案が進まないんだよね・・・。
24も、シーズン1とシーズン3は全部、シーズン2は2/3見た。
それで思うことは、ジャック・バウアーはすごい人だけど、キム・バウアーの運の無さもすごいと思う。
あんなにつらい状況が続くと、ある意味諦めがつくよね・・・。
ERから入って、アメリカドラマが結構好きだけど、なぜあそこまで日本のドラマと違うのだろう。
きっと国民が望んでいる映像のイメージが違うんだろうね。
日本も、くだらない恋愛ドラマなんてやめて、違う感じのドラマを作ってみたらどうだろう。

今日の予定
午前は職員室で授業の準備。
午後は部活。
夜も家で研究授業の準備かなぁ。

火曜日の研究授業は相当の人が見に来る。
早く終わってしまえー






にほんブログ村 教育ブログへ

24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (通常版)

24 -TWENTY FOUR- シーズン2 DVDコレクターズ・ボックス (通常版)

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • 発売日: 2004/05/28
  • メディア: DVD


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 映画・海外ドラマ・読書 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。