So-net無料ブログ作成
検索選択
2016 教員14年目 ブログトップ

2017の目標 [2016 教員14年目]

今さらながら、2017の目標を思いつくまま箇条書き。

教育相談

教育雑誌に1本書いて出す。
SSWの研修に継続参加
SSWの全国学会に出てみる
社会福祉士取得に向けて頑張る
学校の教育相談体制をさらに向上させる
あくまで脇役。周りを立てる。上司への怒りをコントロールする。
自分の研修会を主催したい。


英語
おそらく3年生の担当だから毎日の授業の準備を確実にする
学年の半分の生徒が英検3級以上取得するように組み立てる
教師側からの英語提示の工夫
有意義な「自己表現」を目指す


その他
部活はほどほどに。自分の子育てを優先する。
部活はほどほどに。自分の勉強を優先する。
スマホ依存からの脱却
Evernoteを使いこなす。机上のプリント整理。
Evernoteを使いこなす。読書記録の充実。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

本棚を更新しました [2016 教員14年目]

きくちんの本棚


基本、本はAmazonでしか買わない。
でも、何を注文したか意外と覚えていない(^_^;)
その程度の読書量ってことだな。反省。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

生徒を信じること [2016 教員14年目]

生徒が無茶な要求を出してくることがある。
それをできるだけ一度受け入れてあげる余裕がほしい。
確かに生徒が我々を試しているだけかもしれない。
でも、それを無下に断るのか、それとも受け入れる度量があるのか。
その確認に生徒の本意があるのではないかと思う。
「この先生はオレの言ったことを受け入れてくれた。信じてくれた。」
そういう所から信頼がスタートするのではないか。

もしこっちが裏切られたとしても
「オレは1回お前を信じたよ」というところから指導を始めればよい。

「大人に信頼してもらった」という経験を生徒に植え付けさせたい。
親にも信頼されてこなかった子どもたちがいるかもしれないから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

メモ [2016 教員14年目]

学年主任
学年の生徒指導
学年委員会

ここがしっかりしないとダメだ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

中途半端 [2016 教員14年目]

自分の中途半端さだけが目につく。

英語 → 自分の英語力が中途半端。授業作りも充分に時間が取れていない。
教育相談 → 担任との仕事の分担がイマイチ。家庭訪問に行けていない。発達障害のアセスメント力不足。不登校・別室登校の子どもたちの内面を引き出す力がない。資格が欲しい。

自分が英語を勉強しないとダメだ。
芸術療法の勉強をしたい。
発達障害のアセスメントを勉強したい。
社会福祉士の勉強もしたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

「子供を殺してください」という親たち(新潮文庫) [2016 教員14年目]

「精神科未受信のケースでは、本人に受診の意思があればともかく、なければ、受け入れ先の医療機関を探すこと自体、困難なことである。年齢が上がるほど治療が難しくなり、看護師などの職員の負担が大きくなるからである」


「子供を殺してください」という親たち(新潮文庫)

「子供を殺してください」という親たち(新潮文庫)

  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/07/01
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
2016 教員14年目 ブログトップ
メッセージを送る