So-net無料ブログ作成
検索選択

反省文 [児童福祉]

今年の生徒指導は失敗だったかもしれない。
生徒との関係は取れているけど、保護者との関係が取れていない。
生徒との関係を優先しすぎて、保護者との関係を後回しにしてしまった。
学校で関わるべきなのか、保護者が関わるべきなのか、本当に灰色な所での出来事。
オレを信頼して話してくれることを優先すべきなのか
信頼関係が切れるリスクを賭けて保護者に連絡するのか

オレはあいつが誰にも言えずにマイナスにマイナスに行くよりも
オレが責任を持って話を聞き続ける方ががベストだと考えた
でも、それは保護者からすると良い迷惑だったのかもな

ちゃんと先輩に相談するし、最善の策は考えるけど、保護者との一戦は避けられないだろうなぁ
保護者に伝えない方向でというのは上の決定だから気にしなくて良いのかなぁ
潔く辞めて次の仕事探すかな

誰か就職先を探してください 
m(_ _)m


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お風呂で仮眠 [きくちんな日々(パソコンから)]

帰ってきて風呂に入ったが、気がついたら40分くらい経っていた。爆睡・・・
全部で50分近く風呂に入っていた。寒かった(当たり前)

3年生の授業はリズムをつかむことができた。
5分くらい余ったけど、修正可能。明日からも頑張ろう。
その分、1年生の授業については少し手抜きになった感じがあって反省。
埋め合わせしないとな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1週間の見通し [きくちんな日々(パソコンから)]

英検の対策をする
3年生の授業の流れを前に戻す
1年生は、ビンゴを交えながら基礎事項の徹底的な確認
学級全体で勉強する雰囲気を作っていく
残りの総合の計画を作る


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1週間の反省 [New Horizon→Sunshine]

3年生の冬休み課題の出し方を失敗した。
チェックしにくいし、授業で使いにくいし最悪。
「休み明けに授業で使うやつをやってこい」的な課題だったんだけど、マジ失敗した。
授業は授業、課題は課題にすれば良かった。
来週は冬休み前のやり方に戻そうっと。

学級はまずまずのスタートだったのではないだろうか。
3月まで少ししかないけど、学級では学習を中心に組み立てていく。
臨時係を作って、生徒達に学習プリントを作らせてオレは印刷だけ。
生徒の力で生徒の成績を上げる。これがスジだと思うから。

英語は立て直しが欲しいけど、まずまずのスタートだったと思う。
本も何冊か読み切ったし、200%(笑)休んだからなぁ。
この調子で頑張ります。


にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

頑張らないけど、あきらめない。
あきらめないけど、こだわらない。
自分を磨き続けることを忘れない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

DIET END [きくちんな日々(パソコンから)]

http://dietend.jp/index.html

この冬休みで変わったことのもう一つに、肩こりの治療で通っていた接骨院で、この機械と出会ったこと。
人から声がかかるくらいの成果は出てないけど、やって気持ちいい。
初めて乗った日は、マジで筋肉痛になりました。
オススメです。今後も継続して乗っていくつもりです。意外と安いし。

ってことで、冬休みも終わり。
明日から頑張ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

冬休みももう少し [きくちんな日々(パソコンから)]

雪だったので家でダラダラしてた。
冬休みならではの脱力感。
素敵でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

仙台VS福岡3 [千葉ロッテマリーンズ・仙台89ERS・リンク栃木]

ヒーローはブラックウエル選手
上手くかみ合っていて、去年とは別のチームみたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

仙台VS福岡2 [千葉ロッテマリーンズ・仙台89ERS・リンク栃木]

勝利後の円陣
福岡のプレスは見事でした。
外人もディフェンスするようになったらかなり手強くなるはず。
来週も行きたいなぁ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

きくちん的片付け・収納・ファイリング論 [自分を失わずに生きていくために(自己ベスト)]

魔法のように片づく!見つかる!超ファイルの技術

魔法のように片づく!見つかる!超ファイルの技術

  • 作者: 刑部 恒男
  • 出版社/メーカー: すばる舎
  • 発売日: 2005/08
  • メディア: 単行本


この冬休みの最大の収穫は、この本に出会ったことかもしれない。
how to だけではなく、片付け論というか考え方がとても参考になった。

☆次回の掃除の時に忘れないようにメモ☆

「仕分け前」boxを一つ作る。いわゆる、がらくた箱
片付けをしたい所の物を、boxに入れるもしくは捨てる(第1次選考)
ホコリを取り除いたり、拭いたり、真剣に掃除(長くても30分以内で止める)
テレビでも見ながら、のんびりと「がらくた箱」を仕分け。捨てる物はガッツリ捨てる(第2次選考)
袋・箱などに、何が入っているかを明確にして保存
繰り返し使うような大事な物・本は一カ所に集中するようなシステムにする。たまにしか使わない物は場所さえ分かっていれば奥にあってもかまわない。
長い間使っていない物は次回の大掃除の時に処分

(以下、随時追加)

☆ふと思ったこと☆
誉められたくない人から誉められても、嬉しくないから頑張れない
頑張っても、誉められないのが分かっている時は頑張れない

誉められたい人に誉められたいから頑張れる
誉められたい人が自分を誉めてくれる絵を想像して人は頑張る

教師として考えておかなければならないこと
「この人に誉めてもらおう」と思ってもらえる人でいること
誉めることを忘れないこと、誉める技術を磨くこと
生徒との関わりがイマイチな所がまだまだあるなぁと思って少し反省
このことに気づけたことも大きな収穫

にほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へ

頑張らないけど、あきらめない。
あきらめないけど、こだわらない。
自分を磨き続けることを忘れない。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る