So-net無料ブログ作成
検索選択

修士論文(卒業論文)はパワーポイントで。 [2015 教員13年目(現職派遣・修士2年目)]

修士論文・卒業論文の追い込みの季節になってきました。
あと80日で最低7万字と指定されているので焦っています。
修士論文の書き方や進め方が分からずに悩んでいたところ、下のPDFを見つけました。

早稲田大学修士論文作成の手引き

この中でパワーポイントを使って修士論文を進めた人の体験談が載っていました。
試しにやってみましたが、いいかもしれません。
指導教官に文句を言われるかもしれませんが、ギリギリまでこれで通そうと思います。
違う教授にEvernoteを使えばいいとアドバイスをもらいましたが、これと同じ考え方なのかもしれません。
ただ、Evernoteは際限なく打てるのに対して、パワーポイントはカードのようなイメージで
情報量を自分でコントロールできるので、情報を一つにしたり分割したりするのに便利だと自分では思います。

今まで、自分で何をどのように考えているのか、これまでの考えた道筋など、
ぐるぐる回りすぎて自分でもイマイチ分かっていませんでした。
でも、思ったことを同じパワーポイントのファイルに入れて、スライドの見出しを工夫したり順序を入れ替えたりすることで、なんとなく頭で考えたことがハッキリしてきています。

仕事との両立は結構たいへん。
でも、やるしかないから思ったことや読んだ本のことをどんどん打ち込んでいきます。
頑張ります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る