So-net無料ブログ作成

教師としての心構え [2014 教員12年目(現職派遣・修士1年目)]

辛いとき自分を救ってくれるのは誰?
オレは「自分自身」って答える
その次は生徒(教え子)かな。他にもたくさん助けてもらってるけど。

いろんなアドバイスをもらったり、いろんなhow to 本があったり
行き詰まったら、そこから抜け出す手段はたくさんあるのかもしれない。
でも、一度止まった足を再び動かし始めるのも自分自身だと思う。
いくら手を引かれても、動けない時は動けない。

仕事が上手くいかない。
その時に、他の人のアドバイスや本に書いてあったことなどを
とりあえずやってみたり、目の前の生徒に合うようにアレンジしたりするのもやっぱり自分自身。

自分が動くこと。
そのために、充電してくれるパワー源をたくさん作ること。
それが大事なんじゃないかと思いました。
家族・先輩・後輩・教え子・本・テレビ・(思い切って休む勇気?)などなど
なんでもいいから、アンテナを高くしてパワーに変えられる力を身に付けないと。
4年前の学級通信のファイルを読んで、ふとそんなことを思いました。
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 2

まつパパ

先生、ガンバレ!
by まつパパ (2014-06-11 09:34) 

きくちん

>まつパパさん

ありがとうございます。
頑張ります!
by きくちん (2014-06-11 20:11) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。