So-net無料ブログ作成
検索選択

担任している生徒への年賀状 [きくちんがっきゅう]

終業式直前の生活の記録でのやりとり

(1日目)
S 先生、年賀状間に合わなかったらごめんなさい。
T 気を遣わなくても良いよ。気持ちだけでもありがたいし、オレも調査書作りが終わらないと年賀状なんて無理だから、出せないかもしれないし。
(2日目)
S え、担任の生徒に年賀状を出さないことは問題になるんじゃないですか?
T あ、問題かー。そうかー・・・。


絶対に仕事の一環ではないのは間違いないはず。
それを自腹でハガキを買って、善意で出すんです。
今年は卒業生出したから、2クラス分生徒に年賀状出しましたよ。
戻ってくる当てもない年賀状を。

このやりとりには、なんか悲しくなりました。
職員室で思い切り言いまくったら、先生方と盛り上がったから楽しかった。ある先生は
学校評価のアンケートに「元旦に届かない年賀状など要らない」と書いてきた保護者がいたとか。

お前らどんだけ偉いんだよ!!

なんか間違ってる気がする。
ま、それも含めて学校臨床なんだろうけど。

学校って何のためにあるんだろう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る