So-net無料ブログ作成

職場体験学習から教師が学んだこと [児童福祉]

今日から3日間職場体験。生徒たちは受け入れてくれた職場にそれぞれ散った。

オレが電話をかけて受け入れてもらえた職場は7カ所。
一番興味があったのは車の整備工場だった。どんな実習になるのだろうかと。

午前中のうちに挨拶に行った。
始まって1時間ちょっと経っていたから、もう工場で何かしてるだろうと思ったら、まだ事務所で社長さん(工場長さん?)と話していた。

何を話しているのか気になったけど、どうやら貴重な「タマゴ」として受け入れて下さったようで、この職に就くための進路、試験について、そのための勉強の仕方など、詳しく説明して下さっていた。
社長さんはオレにも話してくれた。その話を聞いて考えたこと。

1 どの職にも「先生」がいること
2 他の職は様々な資格を取らなければ昇進できない

その1
整備士の資格を取るには色々な方法があって、社長さんは地区の研修を受け持っているらしい。
だから、人材の育成に一生懸命なんだと思うし、「教える」ということに対して熱意を感じた。
「車の整備のエキスパートを育てる」
今までも、これからもその道で生きていくという強さを感じた。
オレは「先生」として何を教えているのだろう。何を教えられるだろう。

その2
教員免許の更新の話も出てる今。
車の整備に限らず、「○○の資格を持っている人がいなければ店は出せない」という決まりは相当多い。
薬剤師・調理師・整備士など?
学校って、もちろん教員免許を持っていなければ働けないけど、教員免許なんて一回大学を出てしまえば終わり。
働いている途中にレベルを上げていく資格っていいなぁって思った。
または今みたいになぁなぁじゃなく、同じ教員でも各教員の興味関心に基づいて専門が違う資格を取って、資格を持つ人は各学校でリーダーを張れる仕組みにする。
そして、「○人以上生徒がいる学校では、○○の資格を持った教員がいなければならない」という一文を追加する。
そうすれば、自分のこだわりを遺憾なく発揮できるはず。
教科教育・総合・生徒指導・教育相談とか?
ま、「○○リーダーの資格を持つには○年以上の勤務経験を要する」っていうのがあればさらに機能するかな。

マルチな人になるのか、こだわりを持つのか。

もちろんマルチ性が必要だと思うけど、リーダーには専門性が必要のはず。
堅すぎるかな。

生徒達の様子については後日。



にほんブログ村 教育ブログへ
 


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 1

コメント 4

のり

はじめまして.
以前からちょこちょこと読ませて頂いております.

いろいろな先生がいる学校って素敵だと思います.
先生もひとりの人間なので
マルチな人も,こだわりを持った人もいて良いですよね.
それぞれが自分の才能を活かして指導が出来たら
いきいきとした学校になるだろうな,と感じました.

学校のこと,教育のこと,子ども達のことを
真剣に考える…,
自分はそんな社会になることを期待しています.

きくちんさんの活躍も期待しています☆
by のり (2005-11-09 00:38) 

きくちん

>のりさん

書き込みありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
 
by きくちん (2005-11-09 21:43) 

はじめまして・・・

私もちょくちょく。お邪魔しては読んでいますーーの くちです。
職場体験、今頃なんですねーー。
娘の学校は、熱い時だったと思います。色々な学校が職場体験行くから、重ならないようにしているんだと思います。
先生も、雑用ばかりで大変ですが頑張って下さいね。
by はじめまして・・・ (2005-11-11 00:53) 

きくちん

>はじめましてさん(ミスかな?)

職場体験、やればやるだけ意味が出てくると思います。
来年も何日か行かせたいなぁ。
生徒に関わることは楽しくやってますよw
職員室は大嫌いだけど。
 
また来て下さいね。
 
by きくちん (2005-11-11 22:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。