So-net無料ブログ作成
検索選択
前の7件 | -

本棚を更新しました [2016 教員14年目]

きくちんの本棚


基本、本はAmazonでしか買わない。
でも、何を注文したか意外と覚えていない(^_^;)
その程度の読書量ってことだな。反省。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

生徒を信じること [2016 教員14年目]

生徒が無茶な要求を出してくることがある。
それをできるだけ一度受け入れてあげる余裕がほしい。
確かに生徒が我々を試しているだけかもしれない。
でも、それを無下に断るのか、それとも受け入れる度量があるのか。
その確認に生徒の本意があるのではないかと思う。
「この先生はオレの言ったことを受け入れてくれた。信じてくれた。」
そういう所から信頼がスタートするのではないか。

もしこっちが裏切られたとしても
「オレは1回お前を信じたよ」というところから指導を始めればよい。

「大人に信頼してもらった」という経験を生徒に植え付けさせたい。
親にも信頼されてこなかった子どもたちがいるかもしれないから。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

メモ [2016 教員14年目]

学年主任
学年の生徒指導
学年委員会

ここがしっかりしないとダメだ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

中途半端 [2016 教員14年目]

自分の中途半端さだけが目につく。

英語 → 自分の英語力が中途半端。授業作りも充分に時間が取れていない。
教育相談 → 担任との仕事の分担がイマイチ。家庭訪問に行けていない。発達障害のアセスメント力不足。不登校・別室登校の子どもたちの内面を引き出す力がない。資格が欲しい。

自分が英語を勉強しないとダメだ。
芸術療法の勉強をしたい。
発達障害のアセスメントを勉強したい。
社会福祉士の勉強もしたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

「子供を殺してください」という親たち(新潮文庫) [2016 教員14年目]

「精神科未受信のケースでは、本人に受診の意思があればともかく、なければ、受け入れ先の医療機関を探すこと自体、困難なことである。年齢が上がるほど治療が難しくなり、看護師などの職員の負担が大きくなるからである」


「子供を殺してください」という親たち(新潮文庫)

「子供を殺してください」という親たち(新潮文庫)

  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/07/01
  • メディア: Kindle版



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

修士課程での反省 その1 −修士課程での勉強法 [2015 教員13年目(現職派遣・修士2年目)]

ゼミは定期的にあったけど、特に何かを指定されるわけでもなく、結果的にボケーッと生活してしまった。そのツケがもちろん後からどんどん自分の首を絞めてくるわけです。
だから、修士1年目でやっておけば良かったこととして

1:本を読む → 面白いと思ったことをWordか何かにとにかく打ち込む → 何で面白いと思ったのか、またはツッコミ所だと思ったのかを書いておく
2:それをある程度貯めて、一つのトピックに対してA4で7〜8枚くらい(1万字くらいが目安?)の流れのある文にしてさらに貯めていく


という作業をしておけば自分の勉強にもなったんだろうなと強く思います。
自分が大学教授で院生を担当することになったら、これを課題にさせます。→自分でテーマを決めて、毎月1万字のレポートを出しなさい。

自分が興味を持った本が1冊あれば、その中に引用されている本だったり著者に当たっていけばどんどん読むべき本は増えていくので、「何を読めばいいのか」に困ることはないとは思います。

なんていうか、最初から論文形式ではめていくのは無理。試行錯誤&取捨選択されていくはずだから。
でも、結局最後は自分の興味があることに戻っていくはずだから、その時に自分の足跡として使えるものをしっかりと残しておくべき。それが無かったから死ぬ思いをしました。
というか、何のための研修だったのかなとすら思う(もちろん成果はあるけど)

そんなとこ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

部活がブラックすぎて倒れそう… [2015 教員13年目(現職派遣・修士2年目)]

宛先に中体連とか高体連の偉い人を追加してみては?そこが癌なのだから。

あとは大塚製薬。全中はポカリ飲み放題だから(笑)他のスポーツ用品メーカーよりもあからさまだからタチが悪いと思う。

【キャンペーン「部活がブラックすぎて倒れそう… 教師に部活動の顧問をする・しないの選択権を下さい!」 に賛同をお願いします! 】@change_jpさんから
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の7件 | -
メッセージを送る